気分転換はまずヘアチェンジ

ショートの場合

長い髪の期間が続くと、ふいに一気に髪を切ってイメチェンしてみたくなります。
また、街を歩いてる時にショートヘアが似合っている女性を見かけると、羨ましく思い、無性に髪を切りたくなりますよね。
ただ、失敗すると取り返しが効かないのがショートヘアの悲しいところです。
失敗すると毎日毎日早く髪が伸びてくれるのを待ち望むしかないのです。

アゴがスッキリとシャープで、目が大きめの人はショートヘアが映えると言います。
また、首が長い方がスッキリと細く見えると言われますが、ショートヘアにするだけで首回りが細く見えるので首が長くスッキリ見えるといえます。
そして、耳の下から顎までの距離が5.5cm以下ならショートヘアが似合うとされています。
もし、一度挑戦してみたいけど、いまいち勇気が出ない方は一度測ってみてはいかがでしょう。

ロングの場合

やはりショートにするには勇気がいるし、ずっとロングにしているとなかなか短くする勇気もないですよね。
では、ロングが似合う方というのはどういった方なのでしょうか。
やはり、ツヤツヤの髪質の方にはロングヘアが似合いますよね。
ロングヘアにすると、スタイルが全体的に縦長に見えますので細身に見えると言われています。
もちろん、細身の方にはもっと全体的に細身に見えます。
そして、何より手先が器用な方にはアレンジが豊富に出来ますので、飽きがきませんよね。
長い髪を一気に切ってしまうことは簡単に出来ますが、髪をロングにするにはけっこうな根性がいりますし、かなりの誘惑と戦わねばなりません。
ショートからミディアム、ロングへの変化を順番に楽しめたらいいですね。